普通の日常ではなかなか出会えなくても

出会いっていつどこにあるか分からないなんていいますけど、そうはいっても無い無いと思ってると本当に全然ないですよね。
それで、不意に訪れた出会いっぽいもの(?)すらもスルーしてしまう。
学生ならともかく、社会人になるとどんどん出会いも減りますし、むしろ忙しすぎて関係をはぐくむ暇すらなかったり。
でもそういう時代なら時代なりに、ネットで出会うとか、町コンなんていう出会いのイベントに参加できたりと色々選択肢はありますね。
そういう意味では可能性は無限大!といえるかもしれません。
男女の出会いはフィーリングだと思っているので、多く出会えば必ずフィーリングでビビっとくる相手に出会えそうです。
そうなったら、あとはトントンで案外上手くいくものかもしれませんね。
まあ、くれぐれもそれが一方的な想いじゃないことを祈りたいですけど…。
ただ、そこから上手くいったとしても、やはり友達に公言しづらいってのはありますね。
今の時代、皆やってるのかもしれませんが、なんとなくネットで出会ったっていうのはまだまだ気が引ける。
できれば、友達の紹介とか言えた方がスマートです。
あとはなんかのパーティで知り合ったとかも格好いいですね。
あ、町コンとかオフ会をパーティって言い張ればいいのかな。

QLOOKアクセス解析