男女の出会い、特にナンパについて

男女の出会い方と言ってもいろいろあります。
仕事や学業などをしていて、狙っているわけでもないけど運命的な出会いをして、お付き合いに発展したりする場合。
運命的じゃなくても、なんとなくという場合もあるでしょう。
もう一つは、片方、もしくはお互いが狙って動いて出会うという場合。
お見合いなどもそうでしょうし、気があるからといって強引に近づいたり、町中でナンパという方法もあります。
ナンパについてですが、悪いイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、これは昔からある出会い方法だと思います。
平安時代や鎌倉、室町時代であったとしても、町中を歩く美しい子に声をかける男はいたでしょうし、下手をすると美少年やイケメンなどをみつけた女性がナンパとまではいかなくても、なにかしらモーションをかけていたこともあるでしょう。
相手が嫌がっているのにしつこく口説くとか、無理やりなんとかしようと強引にすることはいけないことだとは思いますが、一声かけるぐらいのことは男女共にあっても良い文化かなと思います。
それは声をかけられた男性や女性に魅力があった証でもありますし、それを自信としてもいいと思います。
現代ではインターネットの普及で、ナンパと言っていいかわかりませんが、声掛けもSkypeやLINEなどのツールによって行われることも増えました。
男と女が出会うという行為は方法などが変わっても不滅のものですし、進化し続けるものでしょう。

QLOOKアクセス解析