バカラの遊び方

カジノの王様と呼ばれる

バカラの遊び方

アジア圏で人気が強い

オンラインカジノでは様々なゲームがプレイできますが、その中でも人気が高いのが「バカラ」となっています。

分かりやすいルールで初心者から上級者まで幅広いプレイヤーが存在し、単純明快でありながらエキサイティングなゲームとしても評判が高いです。

カジノゲームのルールでも比較的簡単な事が特徴ですが、基本的な遊び方を確認しておきましょう。

まず「バンカー」と「プレイヤー」という2人の対戦でどちらが勝つかを、参加者である自分が予想してベットする事が基本的な部分です。

勝敗はディーラーから配られた2枚のカードで、「9」に近い形を作ったほうが勝ちというルールです。この「9」という部分の数え方は、2枚のカードを合計して下ひと桁の数を確認します。

例えば「7」と「9」の2枚が配られた場合は、7+9で16となり、その下ひと桁部分の「6」の手となります。

カードの数え方はA〜9はそのままの数として数え(ブラックジャックなどと違いAを11とはしません)、10と他の絵札は「10」と数えます。

ディーラーから配られた最初のカード2枚で「バンカー」「プレイヤー」のどちらかの手が8か9だった場合は「ナチュラルウィン」といって、その場で勝負が決定する事が特徴です。

そして9に近い手の方が勝利ですが、3枚目が引かれるケースもあります。

その形としてはプレイヤー側の合計数が0〜5の場合は3枚目を引きます。

これがバンカー側の場合ですと、0〜6の手で追加のカードが引かれます。プレイヤーが6か7の場合は「スタンド」となり、そのまま勝負をするというルールです。

ベットの方法は2人のどちらが勝つかを予想する他にも、「引き分け」にベットする事も可能です。

勝ち負けの的中ではおよそ2倍の配当となりますが、引き分けを的中させた場合はそのカジノによる設定倍数となる場合が多くなっています。

このような流れは全てディーラーが行ないますので、ベットする側は基本的には手をかける事はありません。

純粋に予想してベットするという、シンプルなルールなのがバカラの特徴です。

お得な入金不要ボーナス

優良オンラインカジノ

オンライン決済サービス