オンラインカジノの還元率の高さ

圧倒的な高さ

オンラインカジノの還元率の高さ

勝てる可能性がある場所で勝負する

オンラインカジノの大きな魅力は還元率の高さにあります。

還元率とは賭金に対して戻ってくる割合のことを指し、これが高ければ高いほどに利用者にとっては有利になります。

オンラインカジノの還元率はどの程度のものかというと、大体97%程度と言われています。

ゲームに参加をすれば平均して賭金の97%が戻ってくることになりますから、1万円賭ければ平均して9,700円戻ってくる計算になり、10万円であれば97,000円戻ってくることになります。

結局、負けてしまうのではないかと思う人もいることでしょうが、ギャンブルは運営が勝つ仕組みになっていますから、これは当たり前のことなのです。

それでもオンラインカジノが有利とされるのは、他のギャンブルの還元率が非常に低いためです。

日本でギャンブルとして思いつくものに競馬がありますが、これは馬券の種類によっても異なりますが平均して75%程度しか戻ってきません。

高額配当が魅力の3連単は70%程度と更に分の悪いものとなっています。

一回の賭けで賭金の四分の一が失われていくと考えると、ギャンブルとしてみても勝負にならないぐらい分が悪く、遊びと考えたとしてもあっという間にお金がなくなってしまいます。

一攫千金が魅力の宝くじやロトは更に割が悪く、還元率はなんと50%を切っています。

つまり、これらは買った時点でお金の半分以上を失っているようなもので、ただ損をするだけと変わりがないのです。

法律上遊戯扱いでも実質的にはギャンブルであるパチンコやパチスロは、競馬や宝くじよりは還元率が高く80%程度あるとされています。

これでも賭金の五分の一が失われると考えると、少し厳しいものがあると言えるでしょう。

このように他のギャンブルと比較をすれば、オンラインカジノの還元率の高さを十分に実感をすることができ、その優位性がわかるので覚えておくと得をすることができます。

オンラインカジノには様々な利用するメリットがありますが、やはり還元率の高さからプレイヤーが集まります。

ギャンブルは勝つから楽しいわけですから勝ちやすい場所で勝負をするのは当然と言えるでしょう。

お得な入金不要ボーナス

優良オンラインカジノ

オンライン決済サービス